webあんNEWS

ブラムリージャム
増毛産のクッキングアップル[ブラムリー

酸味が強い為、生のままでは食べずに、お料理やお菓子に使われるイギリス原産のりんごです。

年々知名度が上がり、人気が出ている只今売り出し中の品種です。



あんでも、このブラムリーを使ったケーキなど販売していますが、ようやくジャムも仕込めました!

ペクチンが非常に多く、固め仕上げのジャムになっています。

ブラムリー、奄美大島産の粗製糖とスペイン産有機レモン果汁のみで炊き上げています。

そのままパンに塗って食べても、ヨーグルトと混ぜても、アイスクリームにかけても!とバリエーション豊かに召し上がれます。

このジャムを使ってまた色々とお菓子を作って行きますので、お楽しみに!
栗のタルト
秋はりんご商品や栗、キャラメル商品が続々と登場します。

季節のタルトの中でも人気トップ5にランクインするのがこの【栗のタルト



フランス産の蒸し栗とマロンペーストが中に潜んでいて、表面にはちょっぴり塩味のきいたクッキー生地がのっています。

焼き上がり直後にはたっぷりラム酒をふりかけるのですが、この香りがまた最高〜!で倒れそう(^O^)

とあるお客さまがこのタルトが一番お好きで「神タルト」と名付けて下さいました(^o^)/

ちょっぴり「甘じょっぱい」タルト、この時期限定商品になります。
オススメです。
パート・ド・フリュイ
シェフも大好きな、大人の贅沢グミ【パート・ド・フリュイ



果汁をお砂糖、ペクチン等と一緒にゆっくり煮詰めて作る砂糖菓子「コンフィズリー」です。

フランスでは古くからある高級菓子で、紅茶などにもぴったり!

プレゼントとしても人気なので、ギフト用に今回は可愛らしい缶にお入れしてご用意しました。

これからはちょっとしたお遣い物が必要になる季節。

色々なお味のパート・ド・フリュイが入った可愛いい缶入りギフトをぜひどうぞ。
栗のパウンドケーキ
お問い合わせを多く頂いていました【栗のパウンドケーキ



ようやく仕込めました!

マロンペーストを生地に混ぜ込み、マロンもたくさん入っている人気商品です。

焼き上がりにしみ込ませるラム酒&ブランデーシロップの香りが厨房に広がり、幸せ気分。

ゆっくり、ゆっくり食べたい焼き菓子です。
ギモーヴ&ショコラ
気温がグッと下がってきたので、こんな時は早速[ギモーヴ]と[ショコラ]!

と思い、早速仕込みました。

フランス版マシュマロ[ギモーヴ]

果汁とお砂糖類、ゼラチンといった材料で作るモチモチのギモーヴ。

今回はいっきに「パッションフルーツ」「カシス」「ゆず」の3種類を。

夏の暑い期間は作れませんが、プレゼントにも大人気で、果物そのものの様な味で[パート・ド・フリュイ]と並び、女性にも男性にも支持率が高い商品です。



そして、ショコラ!

とは言っても、焼き菓子+チョコレート。

[ヴィエノア・ショコラ]がリニューアルして登場です。

今日は定番のスイート。
これから徐々にホワイトチョコやミルク、イチゴが登場します。

お楽しみに!
エシレバター
ようやく、エシレバター到着しました!



手違いがあり、納品が遅れていて、その間にこのバターを使った[ガレット・ブルトンヌ]は完売になり…とシェフも焦っていましたが、やっと届いたので、早速仕込みますね。

お休み明けに店頭に並ぶ様、頑張ります!
アルプス乙女2018
北海道は紅葉の季節を迎え、今年も[アルプス乙女(小粒種のリンゴ)]の収穫時期になりました。



あくが強い小さなりんごの芯をひとつひとつくり抜きコンポートにし、くり抜いた芯にはフランス産のダークチェリーを入れます。
しっかり焼かれたタルトとプリンの様にやわらかいクラフティ生地は、手間と時間をかけて丁寧な仕事をされたアルプス乙女と相性ぴったりです。

アルプス乙女を使った【アルプス乙女のクラフティ】のご予約受付中です。



入荷次第で製造開始になりますので、11月から12月のお渡しを予定しています。全国発送も承ります。




今年もお知らせ前から少しずつご予約を頂いています。
ありがとうございます。

写真は前年までのものになります。
りんごの大きさによって形状や個数が変わる場合がございます。
予めご了承ください。




こちらは昨年登場した小さなサイズ。
まだ未定ですが、りんごの状況などにより販売予定です。
あかね&ブラムリー
今日の【りんごのパウンドケーキ】はあかねとブラムリーの2種類のりんごをミックスして焼き上げます!



ブラムリーは酸味が強いですが、熱を加えるとトローッと柔らかくとろけます。

あかねの酸味とブラムリーの酸味はまた違った感じなので、今だけのこのお味をお楽しみ下さい。

お昼頃焼き上がります。

今日の【アップルパイ】使用りんごはあかねです。

秋の味覚をご堪能下さいね!
エスカルゴ
リニューアルして、久しぶりの登場です!



しっとりもちもちのキメが細かいスフレ生地に道産の生クリームを巻き込んだ大人気のロールケーキです。

しばらくは、曜日限定でお作りします。

お土産にもどうぞ。
地方発送もできます。
ブラムリーのお話し
「ブラムリー(bramley's seedling)」は、英国でクッキングアップルの王様といわれています。

種子から発芽したという意味を持つこのりんごにはステキな物語があると、数年前に増毛の農家さんが教えてくださいました。

以前にもご紹介しました、ブラムリーのお話しを短めにどうぞ。



それはロンドンから200キロほど北にあるサウスウェルという町でのお話しです。

19世紀はじめ:メアリーさんという少女が蒔いたりんごの種が偶然発芽し、実を付けるりんごの木になりました。

時は流れ・・

19世紀なかば:ブラムリーさんが購入したコテージの庭にそのりんごの木がありました。りんごの評判を聞いた苗木屋のメリーウェザーさんが商業栽培の権利を譲り受け、数年かけて商品化しました。

その後、英国王立園芸協会から表彰され、ブラムリーはどんどん普及しました。原木は強い嵐に遭いながらも、奇跡的に生き残り今でも大切に保護されています。



物語を教えてくださった仙北さんは『ブラムリーの原木に逢いたい』という強い思いで、サウスウェルを訪ね老木となっていたブラムリーの原木と対面されたそうです。

根元のクィーンの称号プレートには、偉大な50本の樹のひとつとして国家遺産と認めるとあり、手厚くケアされている様子が旅のレポートから伝わってきます。
仙北さんに教えていただいた「原木レポートはこちらから」どうぞ。


今は増毛産「ブラムリー」で【ココ・ポンム】をお出ししています。


◎ココ・ポンム◎

これから深まる秋に向けて【りんごのパウンドケーキ】【コンフィチュール ブラムリー】【ブラムリーのマカロン】なども予定しています。


◎ブラムリーのマカロン◎(イメージ写真です)

酸味がギュッと詰まったクッキングアップルで作ったお菓子は、キリッとしまった味わいが楽しめます。

季節の味を、ぜひどうぞ。