webあんNEWS

シェフの食べたいお菓子
バイトが休みの次男君が、最近マイブームのコーヒーをいれて厨房に持って来てくれました。

コーヒー飲むならケーキが必要でしょ!!



って、シェフが今無性に食べたいと思う【コンベルサシオン】が今日もこんがりきつね色でショーケースの上に鎮座。

「うわぁ〜!食べたい、でも売り物だぁぁ〜!」と葛藤しています。

シェフがこっそり持っていなくなる前に、どなたか早く買いにいらして下さい…(笑)
父を想う
まだ桜の花が風に運ばれ舞う夕方、室蘭から幼なじみの友が来られました。



中学時代、学校をサボタージュして小高い丘に登り父親自慢をしあった、春の様にあたたかい可愛い方です。



和菓子職人だった私の父は、厳しく言葉少なく質素でした。
春一番の“よもぎ”を使って作る『草しんこ』の香りが懐かしい。

日本の偉大なるお父さん、ありがとう。
いっぱいの感謝を受け取ってください。

あんNEWS NO.208より(抜粋要約)

詳しいエピソードは紙面でもどうぞ。



父の日ケーキ【ルレ・ベール】はご予約承り中です。
ミルフィーユ
いちごが登場する回数も、これからの時期、少なくなって来るので、今日は【ミルフィーユ フレーズ】として登場!!



シンプルにパイ生地、カスタードクリーム、生クリーム、いちごで仕上げています。

作りたては天にも昇る気分(^O^)
サックサクはクセになっちゃいます。

シェフの気まぐれで登場する【ミルフィーユ フレーズ

ぜひどうぞ。
今週ラストです
いちごがたっぷり入ったピンク色のかわいらしい【フレジエ



普段はホールのみでのご提供ですが、今月は母の日などもあり、5月限定でカット商品もお出ししてきました。

そろそろいちごの季節も終わりますので、今週いっぱいでフレジエは終了となります。

まだ召し上がっていない方はぜひこの機会を逃さず、ゲットして召し上がって下さいね。
けんたろういちご
小樽産の朝どり「けんたろういちご」が入荷したので、焼き菓子製造の合間をぬって、ジャムを作りました。



いちごと奄美大島産粗製糖と三重県産のマイヤーレモン果汁のみで炊き上げました。

今回は、色をとばしたくなかったので、高温でサッと炊き、サラサラのソースみたいな感じです。

ヨーグルトに混ぜ、冷凍庫にしばし入れて、フローズンデザートにしたりもこれからだとヒンヤリ嬉しいですね。

今回も余り数がありませんので、お早めに。
幸せ焼き菓子
今週、金曜日納品でご注文を頂いている焼き菓子セット。

お休み中、毎日生地を仕込んでは焼き、仕込んでは焼きを繰り返し、厨房中ラッピングされた焼き菓子でい〜っぱいになりました!



くまさんフィナンシェやパルミエ、ヴィエノアやガレット・ブルトンヌ等々、約200名様分の焼き菓子達に囲まれて、幸せ気分です。

木曜日は最後の仕上げの箱詰め。
完成まであと少しです。

頑張ります!!
先週のNo.1
先週、発送とご来店のご注文・ご予約数で見事No.1の座に輝いたのは、何と!

こちらの【ガトーバスク】でした!!



これはシェフにとって、本当に嬉しく、かなりの涙ものです。
ありがとうございます。

このケーキはスペインとフランスの国境近くのバスク地方で古くから伝わる伝統菓子です。

ホロホロとしたバター生地にこの地の名産品であるさくらんぼのジャムを詰めて焼き上げるのが伝統的なのですが、今ではカスタードクリームを詰めて焼き上げる物も多く作られています。

あんの【ガトーバスク】も後者の作り方でラム酒をほのかに利かせたカスタードクリームをたっぷり詰めて焼き上げています。

見た目が茶色でどちらかと言えば、華やかさに欠ける為か、発売当初(オープン当初から作っていました)は全くと言っていい程、お客さんには見向きもされませんでした。

がっ、しかし!

素朴ながら味わい深いこのケーキの美味しさを皆さんに知って頂きたく、めげずに20年間作り続け、皆さんにご指名頂けるまでになりました(涙)

今では、発送のご注文も多く、店頭でも「これ、予想以上に美味しかった!」と言って頂けて、シェフも感涙に溺れそうです(^O^)

お誕生日ケーキとクリスマスケーキを毎年このケーキで迎えて下さるお嬢さんもいらしたりして、嬉しすぎるシェフです。

オーブンの中でじっくり1時間焼き、冷めたら冷蔵庫で1日ねかせ、それから2日ほど経つと味も落ち着いてきます。

じっくり、じっくり時間をかけて味わい深くなって行く【ガトーバスク】。
パリではほとんど見かけた事はありませんでしたが、北の都・札幌でこれからもじっくり作り続けます。

ありがとうございました。

PS 秋冬限定で【ガトーバスク キャラメル】と言う濃厚なバージョンもお作りしています。


まだまだ焼き菓子
連日、暑いですね。

「何だよ、急にっ!」と思っていましたが、去年の日誌には同じ時期「29℃!!」の文字が…

去年も同じ時期、同じ思いで仕事をしていたんですね、全然忘れてました(ToT)

来週納品で、焼き菓子詰め合わせのご注文を頂き、せっせと仕込みをしています。

外気温が高いと、もちろん厨房の温度も上昇。
そこに背中にオーブンを背負い、フル回転にクッキーを焼き続けると、まさに「カチカチ山のタヌキ状態」になります

「あっ!タヌキがクッキー焼いてる!」そんな図を思い浮かべ、一人ツボにはまってました。




「あらっ?こんなクッキー見た事ないけど?」
と思われた方、そうです、ヴィエノアシリーズの新作です。

道産の発酵バターを使って、香り高く焼き上げた【ヴィエノア】は人気も高く、冬場に登場した色々なチョコレートをつけたシリーズも大好評でした。

でも、こう暑くなって来ると、チョコレートをつけた物は溶けやすいので、年中気温に左右されない様に生地自体にチョコチップを混ぜ込んだ物と、がっちりココアパウダーをいれてビターに仕上げたもの2種類を新たに製作。

どちらもフランス産ヴァローナ社のチョコとココアを使っています。

「味見、味見っ」と言いつつ止まらない味見。

ヴィエノア、最強です!
豪華!マロンシフォン
マロン好きの方にはたまらない、【マロンシフォン
お誕生日ケーキでのご注文でした。



シフォン生地にもマロンペーストとマロングラッセを混ぜ込みフワフワに焼き上げます。

生地だけでも充分美味しいのですが、お誕生日にはモンブランペーストも飾って豪華に仕上げます。

今日は暑くて、さっぱり系のケーキに目が行きますが、冷たいドリンクとこんなマロンの濃厚なケーキもオススメです。

お誕生日ケーキやお祝いなどのホールケーキは全てご予約でお作りしていますので、お日にちに余裕をもってご相談下さい。宜しくお願いします。
ホールデコでも
季節が変わってショーケースの中も華やかで爽やかな商品が増えています。



さくらんぼのケーキ(フォレ ノワール)】はバースデーやお祝いごとなどにホールのデコレーションをご注文いだたくことも多い商品です。



コクの有るチョコレートムースにみずみずしいダークチェリー。
ふわふわチョコスポンジの上には生クリームとチョコレートコポー(削りチョコ)。



デコレーションケーキはご予約販売になります。