webあんNEWS

ボルディエバター

フランス研修発表第1弾!(笑)

フランスの多くの三つ星シェフ御用達バター「ボルディエ」

ブルターニュ地方で作られているこのバターは昔ながらの製法で丁寧に作られ、色もとても濃い黄色。

見るからに「美味しそう!」

バゲットにパンを食べるのか、はたまたこのバターを食べるのか、わからない位たっぷりとのせパクっと頬張ると、まぁ〜!なんと言う事でしょ〜(^O^)

「美味しい!」の言葉しかでないのです。
トローッと溶け、コクがあるのにあっさりしていて、絶妙な塩加減!

これはあんのお客さまに食べてもらわなければならないバターだ!と早速[ガレット・プルトンヌ]をお作りしました。

今回のガレットにはこれまた、シェフがお気に入りの[カマルグの塩]を使いました。
このお塩もフランス産で、かどのない、まろやかなお塩。
塩おにぎりにしたらびっくりする程美味しかったです。

なかなか日本ではまだ入手困難な究極と言っていい程の材料で作ってみました。

これであんのガレットは[エシレ][おこっぺ][ボルディエ]と3種類。
食べ比べると、やはり味の違いがわかります。

ボルディエ使用のガレットは今回特別企画ですので、なくなり次第終了です。

フランスにはまだまだ美味しいバターがたくさあります。

皆さんにその美味しさをご紹介する焼き菓子を何回かに分けてお作りしようと思っています。

次回作はすでに計画中。
お楽しみに!