webあんNEWS

オランジェット
暑かったり、寒かったりと猫の目の様にコロコロと変わるお天気。

皆さん、体調崩されていませんか?

ダウンコートもいつ、クリーニングに出したら良いものか……

いつまで寒いんじゃ〜!と怒りたくもなりますが、その寒さのおかげで、【オランジェット】仕込みました!



暖かくなって来ると、製造中止になるチョコレート製品も、少し延長して作れる程のお天気。
悪い事ばかりではありませんね!

今期最後の仕込みになるかも知れません。

「1日一本と決めて封を開けるけど、すぐに決心が揺らいで、結局全部食べちゃうんです…」
とおっしゃるお客さまが多い魅惑の【オランジェット

プレゼントにもぜひどうぞ!
タルトグリオット
本日から発売の【タルトグリオット】



酸味のあるさくらんぼをアーモンドクリーム+チョコチップのクリームと一緒に焼き込みました。

このタルトもオープン当時から何度かのリニューアルを経て20年作り続けているロングセラータルトです。

さくらんぼの酸味とチョコレートの甘さ、表面に振りかけた塩味がきいたクッキー、そして最後、焼き上がりに振りかけるさくらんぼのお酒。

いくつものパーツが一つになって、味わい深い一品になっています。

焼きたてよりも、翌日以降の方が味がなじんで、より一層美味しくなります。

ゴールデンウィークや母の日のプレゼントにもどうぞ。
ガレット・ブルトンヌ
フランスの西北、ブルターニュ地方で生まれた厚みのある焼き菓子です。



その昔、ブルターニュ地方は外国船の出入りが多かった為、裕福な貴族達が多く住み、食文化も発達したそうです。

このガレットも近くのノルマンディー地方で作られる良質なバターをふんだんに使って作られていて、その豊かさがよくわかります。

今回はフランス・エシレの有塩発酵バターを使って焼き上げました。

レシピではラム酒を香り付けに使う物が多いのですが、純粋にバターの芳醇な香りを楽しんで頂きたく、あえて引き算をして、使わずに作りました。

表面はカリッと香ばしく、中はしっとりほろほろとくずれる感じに焼き上げます。

久しぶりなので、少し緊張しながら作りましたが、側面もきれいな焼き色がつき、美人さんに焼き上がり、ホッとしました。

ギフトとしても大変人気な商品です。

ぜひ、お試し下さい。
フレジエ断面
いちごのケーキの王様【フレジエ】



断面はこんな感じでいちごがゴロゴロとた〜くさん入っています。

なので、持ち上げてみると、どっしり重い!!

その重量感にもびっくりです!

いちごの美味しい季節しか登場しませんのでぜひどうぞ。
コンベルサシオン
数ある古典菓子・伝統菓子の中で、シェフが一番好きで愛してやまない【コンベルサシオン】



もう作り続けて20年です(笑)

アップルパイが終了し、一段落すると登場するパイ菓子で、中にはアーモンドクリームと洋梨が入っていて、格子状になっているのは、お砂糖と卵白を練り合わせたグラスロワイヤル。

じっくり火を通して表面がキャラメルの様な色に焼き上がるのが、シェフの理想です。

この味をどう表現したらいいのでしょう。

きっと皆さんの想像する味とはちょっぴり違う、感動的な食感だと思います(^O^)

ぜひとも召し上がって頂きたい、シェフいちおしのケーキです。

今日から発売です!
まさかの吹雪
5月1日が札幌の桜開花予想日と聞きましたが、「ホントかっ!」と思わず突っ込みたくなる位の寒さと吹雪…

本州から転勤して来た営業マンの方が「これぞ北海道!ですね」と言っていました。

寒くてくら〜いお天気ですが、あんは元気に営業中!



今日みたいな日はこの【サバラン・ラム】がオススメです。

パンの様な発酵生地に粗製糖で作ったシロップを十分に染み込ませ、ラム酒をたっぷりふりかけます。

お酒がダメな方は残念ですが、ラム酒の香りと軽いアルコール作用でポッと温かくなりますよ。

暖かいお部屋でよく冷やしたこの【サバラン・ラム】を味わう!

オススメです!!
パート・ド・フリュイ
国産のマイヤーレモン果汁を使って、久しぶりに【パート・ド・フリュイ】を作りました。



果汁とお砂糖、水あめなどを丁寧に煮詰めてつくる「大人のフルーツグミ」です。

この商品を本格的に作り始めたのはもう17年位前からなのですが、それから何度かレシピもちょっとずつ変えています。

材料として使う「ペクチン」の製造会社を変えただけでも、出来上がりが違ったり、煮詰めの温度も1℃違っても状態が変わります。

今回はいつもより少し、柔らかめに炊き上げてみました。

今日はマイヤーレモンで作りましたが、次はパッションフルーツを作ろうかと。

お試しに小さいパッケージにしてみましたので、ご自分用に、はたまた、ちょっとしたプレゼントにもどうぞ。

冷やして食べても、また「美味!」ですよ。
Wチョコ
久しぶりにお作りしました、スポンジもクリームもチョコレート味の【生チョコデコレーション】



チョコレート好きの方には大変人気です。

特にいちごが美味しく寒い時期に、ご注文が多い様です。

生クリームのデコレーションよりもチョコレートの味がどっしりとしていて重量感があるからかも知れません。

4月もあっという間に中盤となりましたが、今日は雪もちらつき、なかなか暖かくなりませんね。

まだまだこの[生チョコデコレーション]、美味しくいただけそうです!

お誕生日ケーキなどのホール物はご予約でお作りしています。

10日ほど前にご予約頂けましたら、ご希望のケーキをお作りする事ができますので、ぜひ、早めにご予約を!
宜しくお願い致します。
フレジエ
とっても珍しく【フレジエ】のカット登場!



1カットの重量感に、自分で作っておいて、びっくりしました(^O^)

この春らしいピンク色のフレジエが並ぶと、ショーケースがパァーっと明るくなりますね♪
パルミエなどなど
昨日の仕込みはオーブンから離れる事なく、焼き菓子をガンガン焼いていました!

幻のクッキー【パルミエ】やフランス産のいちごのフリーズドライを贅沢にたっぷり使った【ムラングフレーズ】や【ヴィエノア フレーズ



ピンク色で春らしくてかわいいです!

1ヶ月に一度は【パルミエ】を作りたいと思っていますが、これから夏に向けて、暑さが増して来ると、なかなか仕込めなくなってきますので、店頭で見つけたら、ぜひゲットして下さい!

道産小麦に道産バターと道産てんさい糖を使ったまさに北海道の美味しさをギュッと焼き込んだクッキーです。

ムラング フレーズ】もなぜ、こんなに濃いピンク色なのか?
それは、いちごのフリーズドライを本当にたーっぷり加え、超低温でじっくり焼いて行くからです。
湿気に非常に弱いので、こちらも夏の間はお休みになります。

ヴィエノア フレーズ】もチョコレートをつけているので夏期休業です。

今日は入学式も行われますね。
ピンクで桜色の焼き菓子を詰め合わせてギフトも華やかになります、オススメです!