webあんNEWS

12月のダッチパイ
感謝祭の時にお作りしたナッツたっぷりの香ばしいパイ【ダッチパイ】



クリスマスバージョンのリース型にしてみました。
アーモンドやノワゼット、オレンジピール等を入れ、焼き上がりにはラム酒味のお砂糖をかけてお化粧をしています。

余り日持ちはしませんが、クリスマスプレゼントにもぴったり。

ナッツ好きの方にオススメです。
ぜひ、どうぞ。
12月12日
先月、たくさんのお客さまにお祝いして頂き無事に終了しました[20周年感謝祭]。
本当にありがとうございました。

他のイベントの関係で一ヶ月早く行わせて頂きましたが、今日が正式なあんのお誕生日。

「12日はお休みでしょう?」と長くお付き合いさせて頂いているMさんご夫婦が日曜日に素敵なお花を持ってご来店下さいました。

何と、奥さまとお誕生日が一緒!
「同じお誕生日だから、絶対に忘れないからね。20年は成人式だから、お祝いしなくっちゃね。」と。
いつも元気が出るお話や素敵な空の写真を見せて勇気付けて下さるMさんご夫婦。
本当にありがとうございました。



そして、道外におられるお客さまからはお祝のカードや金メダル型のカード。
皆さん、熱いメッセージを書いて下さり、身が引き締まる思いです。
ご注文FAXにメッセージを書いて下さっている方も多く、そして、皆さん、シェフの身体を案じて下さって…本当に本当にありがとうございます。

これからも、沢山勉強し、丁寧に、時には力強く、お菓子作りに取り組んで行きます。

そして、フランスで同じ時を過ごし、あんのオープン時に長野から応援に駆け付けてくれた[パティスリー・ラ・スール]のシェフからも。

彼女とは、独立してからも、お互いに励まし合い、情報交換をしたりと切磋琢磨しながら四半世紀のお付き合い。
仕事を続けているフランス校卒業の仲間も少なくなった今、パティシエール界のシーラカンス状態になるまで、泣き笑いしながら共に頑張って行きたいと思っています。
長野に旅行に行かれた時は、ぜひ、「パティスリー・ラ・スール」さんへお寄り下さいね。

皆さん、温かいお心遣いをありがとうございます。
もっと、もっと頑張らなければ、皆さんのお気持ちに応える事が出来ません。
「あんじゃなきゃダメなんだ!」と長く言って頂ける様に、これからも精進して行きますので、末永くよろしくお願い致します。

クリスマスイブまであと12日、そしてあっという間に年越しと、今年も残り少なくなって来ました。
この一年の感謝を込めて作り続け、元気に2017年を締めたいと思います。
よろしくお願い致します。
オランジェット
こちらも女性支持率が極めて高い【オランジェット



フランス産オレンジピールにまたまたフランス産のちょっぴりビターなチョコレートをコーティング。

「1日一本にしよう!」と固い意志で挑んでも、すぐに「まっ、いいか」と2本、3本と食べてしまうと皆さんがおっしゃる罪作りな魅惑のオランジェットです。

コーヒーや紅茶にももちろんぴったりですが、お酒との相性も想像以上。
プチ・プレゼントにもオススメです!
最後かなぁ
大人気、幻のクッキー【パルミエ



小麦粉も砂糖もバターも北海道産です!

中心部までしっかり火を通し、こんがりきつね色に焼き上げているハート型の可愛らしい人気のクッキー。

仕込んで焼き上げるまでとても手間がかかる為、余り頻繁には登場しないクッキーですが、ここ2ヶ月ほどは切らさない様に少しずつ焼き足して来ました。

ですが、12月に入り、スケジュール的にも年内は最後かなぁ…と思っています。

食べ納めパルミエ!となりますが、パイがおすきな方、まだ召し上がっていない方、オススメです。
大きくなったね
産まれる前からのお付き合いのAちゃん。
先日、お誕生日ケーキの予約に「シェフ、こんなの作って!」と自分で希望のケーキの絵を書いて持って来てくれました。

スポンジを半分に切って、クリームといちごを挟んで、上には木いちごのマカロンとチョコのマカロンを一つずつのせる。あとは、クリームで周りをぬる。そんな感じで絵を書いて来てくれました。

そんなAちゃんの完成予想図を完璧に(?笑)再現させたのが、こちらのケーキです。



ご予約日にご家族皆さんでご来店。
お兄ちゃんが「マカロンは全部Aちゃんのだね!」と優しく語りかける姿を見て、「二人とも大きくなったなぁ・・・」と感激したシェフでした。
「絵の通りにできてる?」ときくと、うんっ!と笑顔で答えてくれたので、ホッとしました。

お誕生日ケーキなど、ホールのご予約は、この時期大変混み合い、また、あんの生クリームは特注の物を使っていますので、1週間前にはご予約頂けますと発注の件もありとてもありがたいです。

よろしくお願い致します。
渋いっ!
洋梨のコンポートを焼き込んだ【タルト・ポワール

焼きたてはサックサク。
時間が経てば、落ち着いてタルト生地もしっとりと、味わい深くなっていきます。

フランスでは定番のこのケーキですが、決して主役にはならない、脇役でしっかりとした不動の地位をキープしている…と言った感じのこのタルトですが、お誕生日ケーキとして、バーンっ!と主役に躍り出る事があります。



今回、このタルトをお誕生日ケーキに選んで下さったのは、大学生の男の子。

渋い!
すごい!
うれしい! を連発のシェフ。

「一番好きみたいです」とお母さま。

渋すぎる〜!

直径21cmの大きなタルトですが、日持ちがするので、1日、1日変わるお味を楽しんで頂けます。

以前は出産内祝いにもつかって頂きました。

生クリームが苦手な方には、この様な焼き込みタルトのお誕生日ケーキ、オススメです!
スペシャル・アドベント
クリスマスまで1日一つ、扉を開けて行く【クリスマスアドベント カレンダー

昨日から発売開始となり、早速、たくさんの方にお買い上げ頂きました。ありがとうございます。

今年は20周年と言う事もあり、ちょっぴりスペシャルな可愛らしいクリスマス缶に入った物も作ってみました。



いつものアドベントより2日分多い15日から開ける様になっています。

お店ではまだ販売していない物も入っていますよ。

可愛らしい缶なので、全部開けたら、小物入れにもなります。

プレゼントにも最適です!ぜひどうぞ。
お母さんへ
先週はお母さんへの、バースデーケーキプレゼントのご注文がとても多かった週でした。
一つは[和栗モンブラン]



お店に出している物と同じ構成で、土台は中までしっかり火を通したメレンゲ。
その上に生クリームをお山の様に絞り、愛媛県産の和栗ペーストを使って作ったクリームをたっぷりと絞り仕上げます。

〔和栗モンブラン〕の土台メレンゲと、フランス産マロンペーストを使って作っている〔モンブラン〕とでは土台のメレンゲが違うんですよ。

今、お出ししている〔和栗モンブラン〕は非常にキメの細かいミルキーメレンゲ。
見た目は真っ白ですが、低温でじっくり火を通しているので、キャラメルっぽくって、甘ったるく感じません。

今回は、15cmの大きさにお作りしましたが、ドーンっとかなりの迫力でした。


そして、もう一つは〔パリ・ブレスト フリュイ〕



シュー生地をドーナツ状に焼いて、中にはたっぷりのカスタードクリーム、生クリーム、そして、フルーツ!!
最後に、木苺のソースをかけて仕上げます。
こちらも高さがあり、季節のフルーツ盛り沢山なので、迫力満点です。

ホールのケーキは全てご予約でお作りします。
この時期はイベント続きになりますので、できるだけ早くのご予約を頂けますとご希望のケーキをお作りする事ができます。よろしくお願い致します。

お母さま方、喜んでくれたかなぁ..
焼き菓子詰め合わせ
金沢におられるお客様からのご注文で、30名様分の焼き菓子詰め合わせをお作りしました。

夜中から朝方まで、黙々とクッキーを焼きまくり、またまた黙々とラッピング。



クッキー達が次々と焼き上がって来る香ばしい香りを、一人占めしながらの作業は、シェフ冥利に尽きます。

チョッピリ早いクリスマスプレゼント。
みなさんも、サンタさんになった気分で、お友達や、お世話になった方にプレゼントにいかがですか?



クリスマス柄のボックスやラッピングもご用意していますので、お気軽にお申し付け下さい。
ベラベッカ
先週の【シュトーレン】仕込みに続き、今週はフランス・アルザス地方で作られている、セミドライフルーツたっぷりのシュトーレン【ベラベッカ】を仕込みました。



フランス産のセミドライ洋なしやいちじく、あんず等々ナッツも加えて、つなぎをほとんど使わずスパイスたっぷりで仕上げています。

アルザス地方は戦争でドイツ領になったり、また戻ったりと悲しい歴史に翻弄された地域ですが、たくさんのフルーツが採れ、ワインの為のブドウ畑がドーン広がるとてものどかで、素敵な所です。

シュトーレンでは使っていない、グローブやシナモン、アニスパウダーなどのスパイスをきかせて焼き上げているので、できたてよりは少し時間を置いて召し上がって頂いた方が本当の味を楽しめます。

厨房にもそのスパイスのいい香りがいっぱいに広がり、倒れちゃいそうです。

いよいよ明日から、ちょっぴり大人の味の【ベラベッカ】発売です!

プレゼントにもぜひどうぞ。