webあんNEWS

臨時休業のご案内
いつもご来店ありがとうございます。

11月21日(木)は仕込みと発送作業の為、臨時休業とさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。
シュトーレン発売
アドベント(待降節)の期間に少しずつスライスして味わうことが出来る、アドベント菓子の【シュトーレン】が、今年も発売になりました。

◇シュトーレン◇ Stollen
ドライフルーツやナッツ類がたくさん入ったドイツらしいこのケーキは、焼き立てより数日置いてからの方が、バターがなじんで美味しさがアップします!
クリスマスを待ちながら毎日少しずつ食べ進める事にも納得です。



発祥の地ドイツのドレスデンではシュトーレンのお祭り「Dresden Stollen Festival」があり、今年は12月7日の開催です。数トンもある大きなシュトーレンは馬車に引かれ街をパレードした後、大きなナイフで切り分けられて販売されるそうですよ。



あんでは通常のサイズと小さなサイズをご用意しています。
お箱入りでの全国発送も承ります。



お歳暮にプレゼントにパーティにご自宅用にご自分に、いかがですか。
アルプス乙女
今年も【アルプス乙女のクラフティ】が可愛らしく焼きあがっています。



「一度食べてみたい!!」の声にお応えして、店頭ではカット商品をご用意しています。



店頭に並ぶと、売り切れの早い商品です。
ひとつからお電話にてお取り置きもいたします。

レアな季節のタルトをぜひどうぞ。
イートイン
数は多くないですが、店内に「イートインコーナー(Eating space)」をご用意しています。



お飲み物のサービスはございませんが、よろしければご利用ください。

レジにてお伝えいただければ、お皿とカトラリーをご用意いたします。
お気軽にどうぞ。
奇跡のりんご2019晩秋(追記あり)
『奇跡のりんご』到着しました!



青森の木村ファミリー皆さんの御好意により、今年も香り高く真っ赤な『紅玉』を農園からお送りいただきました。ありがとうございます。

生のまま焼き込み素材の味を最大限に引き出すあんのパイとパウンドは、無農薬で作られたりんごのパワーがギュッと詰まった『奇跡のりんご』を使って作る事で、さらに深い味わいがご堪能いただけます。

数が限られますが、お送りいただいた『紅玉』りんごを使って作る【アップルパイ】と【りんごのパウンドケーキ】のご注文を承ります。
ご希望の方は必ず 「奇跡のりんごで」 とご予約ください。


≪奇跡のりんごのアップルパイ≫ 完売


通常商品より一回り大きなサイズです。


≪奇跡のりんごのパウンドケーキ≫
お渡し日:11月15日(金)〜



どちらの商品も13時以降のお渡しです。全国発送も承ります。

お渡し日の詳しくはご予約時の確認となります。
(一日の数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もございます。)

また、おひと方の購入可能な数量はご予約時にお問い合わせください。


全て木村興農社さんの『紅玉』を使用いたします。
しっかりとした強い香りでパリパリ食感が楽しい【自家製皮チップス】が、両商品ともに付きます。毎年「皮チップス」目当ての方もいらっしゃいます。



どちらの商品もご注文をいただきました順のご予約になります。
早期完売も予想されますので、予めご了承ください。

パイもパウンドも「奇跡のりんごの入荷次第で」とのご予約もいただいています為、すでに予定数量の半数以上ご予約をいただいております。

詳しくは店頭またはお電話にて承ります。
通常商品とは異なりますので、奇跡のりんごのアップルパイ】または【奇跡のりんごのパウンドケーキ】 とお伝えください。

この機会にぜひどうぞ。

※商品写真は前年までのものになります。

※2019/11/9追記
 アップルパイは完売です。

※2019/11/13追記
 パウンドケーキも残数わずかになりました。完売の日もございます。
アドベントカレンダー
12月17日から毎日ひとつ。
お菓子を食べながらクリスマスを待つ、【クリスマスアドベントカレンダー】です。

中にはクッキーやコンフィズリーなどいろいろなお菓子が入っています。
今年はいつものイラスト箱型とボックス入りで小分け袋型の商品が販売になります。



贈物にご自宅用に、おかげさまで毎年早期完売の商品です。
今年も早速お問い合わせやご予約をいただいています。

12月5日(木)の発売です。
ぜひご予約ください。



フランスで仕入れた12月1日開始の特別商品もご用意しています。
こちらについての詳しくは、あんシェフへお問い合わせを。
シュトーレン&ベラベッカ(追記あり)
あんのお客さまには冬のケーキとしておなじみの【シュトーレン】と【ベラベッカ】は、作り始めてから23回目と22回目のクリスマスを迎えます。

香辛料を使わずナッツたっぷりで焼き上げた、どなたにもおススメの【シュトーレン】と、フランス産セミドライフルーツとシナモンやグローブなどの香辛料をたっぷりきかせて仕上げる【ベラベッカ



どちらも1日一切れ食べずにはいられなくなる、そんな魔性のクリスマスを待つお菓子です。

今年は11月22日(金)の発売です。
発送も承ります。

※シュトーレンは11月15日(金)の発売になりました。
アルプス乙女2019
今年も紅葉の季節を迎え、収穫を終えた[アルプス乙女(小粒種のリンゴ)]を届けていただきました。



アルプス乙女はあくが強い小さなりんごで、ひとつひとつにいくつもの手がかかります。
芯をくり抜きコンポートにし、くり抜いた芯にはフランス産のダークチェリーが詰められます。
しっかり焼かれたタルト生地とプリンの様にやわらかいクラフティ生地と時間をかけて丁寧な仕事をされたアルプス乙女は相性がぴったりです。



この【アルプス乙女のクラフティ】は全国でも珍しいタルトだと、以前お菓子に詳しいお客様が教えてくださいました。

ただいま、ご予約受付中。(全国発送承ります。)



11月1日の発売で、ご予約を優先に11月から12月にかけての販売になります。
人気のタルトですので早期終了の可能性もございます。

例年より少し販売数が少なくなりそうです。お早めにどうぞ。



りんごの大きさによって形状や個数が変わる場合がございます。
予めご了承ください。
ブラムリーの物語
毎年この季節になると思い出します。
英国産クッキングアップル「ブラムリー(bramley's seedling)」のお話しを増毛の農家さんに教えていただいて何年になるでしょう。

種子から発芽したという意味を持つこのりんごにはステキな物語がありました…



それはロンドンから200キロほど北にあるサウスウェルという町でのお話しです。

19世紀はじめ:メアリーさんという少女が蒔いたりんごの種が偶然発芽し、実を付けるりんごの木になりました。それから時は流れ。。

19世紀なかば:ブラムリーさんが購入したコテージの庭にそのりんごの木がありました。りんごの評判を聞いた苗木屋のメリーウェザーさんが商業栽培の権利を譲り受け、数年かけて商品化しました。

その後、英国王立園芸協会から表彰され、ブラムリーはどんどん普及しました。原木は強い嵐に遭いながらも、奇跡的に生き残り今でも大切に保護されています。
(もっと詳しいお話しは、以前ご紹介しましたこちらからどうぞ。)



物語を教えてくださった仙北さんは『ブラムリーの原木に逢いたい』という強い思いから、2016年に単身サウスウェルを訪ね老木となっているブラムリーの原木と対面されたそうです。
素敵な旅のレポートはこちら」をどうぞ。


あんでは今年も増毛産「ブラムリー」を使った商品を作っています。
10月のツキイチカフェでもガレットがとっても人気でした。

今週は【ココポンム】が発売になりました。


◎ココポンム◎サクサクのココナッツとの相性抜群!


◎コンフィチュール ブラムリー◎ツキイチカフェでも大好評!

酸味がギュッと詰まったクッキングアップルで作ったお菓子は、キリッとしまった味わいが楽しめますので【りんごのパウンドケーキ】もおすすめです。

今だけの季節の味をぜひどうぞ。
今日のりんご
ツキイチカフェの期間中もりんごのお菓子は人気です。



今日の【アップルパイ】は壮瞥産「あかね」で、【パウンドケーキ】は長沼産「ひめかみ」でした。



明日は壮瞥産「あかね」と長沼産「早生ふじ」の予定です。
りんごの入荷状況により日替わりになることも多いこの季節、品種の違いをお楽しみください。

ご予約商品になりますので、お気軽にお電話ください。