webあんNEWS

ガレット・デ・ロワ

お知らせ ガトー 古典菓子や伝統菓子

キリスト教の祝日であるエピファニー(公現節)をお祝いする為に作られる【ガレット・デ・ロワ】は王様のお菓子と言われ、フランスの新年に欠かせないケーキだそうです。
フランスではいろいろな種類のガレット・デ・ロワが店頭に並びますが、あんでは最も一般的なパイ菓子をりんごと栗でお作りしています。

サクサクの生地の中には自慢のアーモンドクリームがたっぷり入っていて、その中に「フェーヴ」代わりのアーモンドが一粒ひそんでいます。切り分けられたケーキの中からそのアーモンドが出てきた人は、一日王様や女王様になれるという、遊び心いっぱいの楽しいケーキです。
「フェーヴ」とはフランス語で”空豆”という意味で、古代ローマ人は乾燥した空豆を入れて焼いたそうです。
あんでは陶器の「フェーヴ」を別添えでお渡ししています。
どんなフェーヴがお手元に届くかは、お楽しみに♪

種類は「栗(15cm)」と「りんご(15cm/18cm)」の二種類ございます。

価格およびお渡しのスケジュールはこちらです。

■ガレット・デ・ロワ(りんごは1月も承ります)
 ◆りんご(直径15cm):2,800円+税
 ◆りんご(直径18cm):3,600円+税
 ◆栗(直径15cm)  :3,200円+税
 ◆店頭渡し:12月28日(月)より
 (全国発送の開始も28日からの予定です。)

完全予約での販売で、発送およびお渡しが12月28日からになります。
他の商品のご予約状況もあり、一日の取り扱い数に限りがございますので、お早めにご予約ください。りんごのみ1月も承ります。

ご来店のお客様は、お店の営業がいつもの曜日や時間と異なりますので、ご確認の上お越し下さい。

« »