webあんNEWS

箱入り娘
へっぽこシェフもいつまでもへっぽこではいられないので、できる範囲でチョコチョコと厨房のお掃除。

今日は当店の[箱入り娘]ショックフリーザーの霜取り&お掃除。



なぜ、箱入りかと言うと、フランス製でご機嫌やななめになると、修理がとても大変。

すでに18年程働いてくれているので、部品もなくなってきているんだとか(T_T)

数年前、相当にご機嫌を損ねた彼女はなおしては止まり、なおしては止まりを繰り返し1ヶ月程使用不可能に…

いくつもの海を越えてフランスから届いた部品についていたメモ書きはもちろんフランス語。

修理のおじさまが「シェフ、これフランス語だべぇ〜。何て書いてある〜?」って、読める訳ないでしょ〜!
筆記体で書かれると、数字以外読み取れないんです…

しかし、そこはプロの修理屋さん。
「読めないのぉ〜?ダメだなぁ」と笑いながらなおしてくれました。

それ以降、大きなストライキをおこす事もなく働き続けてくれているこのショックフリーザーちゃん。

秋からは道外からのご注文も増える[アップルパイ]などを急速冷凍して発送する為に大活躍してくれます。

霜取り後、きれいにお掃除をして「また秋冬と頑張って下さいね」とお願いをしてスイッチを入れます。

こんな機械たちがご機嫌で働いてくれなければ、スムーズに仕事が進みません。

お客さま共に機械たちにも支えられての20年。
感謝、感謝です。